亀山社中焼肉で食べる牛肉の栄養素


亀山社中焼肉では牛肉をお腹いっぱい食べていただけるように、創意工夫を重ねています。
しかし牛肉と言えば、太るといったイメージを持たれる方が多いかもしれません。
牛肉には人が生きていく上で必要な栄養素が豊富に含まれていることをここでご紹介していきます。



・動物性たんぱく質
たんぱく質は三大栄養素の一つにあげられているように、とても大切な栄養素です。
牛肉に含まれている動物性たんぱく質には、体内で生成することが出来ない必須アミノ酸9種(トリプトファン・リシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジン)をバランスよく摂取することが出来ます。
また、植物性たんぱく質と比較しても体への吸収率が高いのが特徴です。

充分なたんぱく質の摂取は内臓や爪、髪の健康に役立つだけでなく、免疫力の向上にも役立ってくれます。

・脂肪
肉中の中で最も含有量に差があるもので、赤肉では7~8%、霜降り肉では50%程ふくまれています。
脂肪分は飼育していくうちに、皮下と内臓の2箇所に蓄積されていきますが、筋肉中にも付着しています。
この脂肪の含有量によって、お肉の美味しさは大きく影響されてきます。
栄養的には必須のリノール酸、リノレン酸などが含まれています。

・ヘム鉄

牛肉にはヘム鉄という成分が豊富に含まれています。
ヘム鉄は非ヘム鉄と比較すると、吸収率が約5倍あるといわれています。また、ヘム鉄は体内での生成が出来ないので、食品から摂取する必要があります。
鉄分が不足すると、鉄欠乏症貧血となって身体がだるくなったり、食欲がなくなったり、動機や息切れといった症状も出てきます。

・ビタミンB郡
牛肉にはビタミンB郡が豊富に含まれています。中でも美容ビタミンと呼ばれているビタミンB2は、スキンケアやダイエットなど、美を追求していく上で必要不可欠な栄養素。野菜だけでなく適量の牛肉も摂取するようにしましょう。

・カルチニン
牛肉の栄養素の中で最近注目を集めているのが、カルチニン。カルチニンは余分な脂肪を分解して、エネルギーにかえてくれるため、ダイエット効果が期待されています。
カルチニンは牛肉の中でも赤身に多く含まれています。ダイエットをする時に、牛肉を全く食べないというのは逆効果です。
不足したたんぱく質を補うために、筋肉が分解されて貧弱な体になり、基礎代謝も減ってしまいます。
ダイエットのときこそ、牛肉を適量摂取する事は非常に大切な事なのです。

牛肉を食べることで、他ではなかなか補えない大切な栄養素が補えます。

亀山社中焼肉を適度に食べて、健康的に美しくなりましょう!!

カートに入れる

ご来店ありがとうございます!!

当店では、何度もメディアで取り上げて頂いている人気の「華咲きハラミ」を始め、2014年人気No.1のボリュームセット、その他超人気亀山社中焼肉の全種類を卸直送価格で提供しております!
皆さんの胃袋を100%満足させてみせます!!
この機会に是非、お買い物をお楽しみ下さい。
また、ご不明な点がございましたら、どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。
配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」